診療科・部門

看護部のご案内

ご挨拶

令和3年4月、看護部長を拝命いたしました。

 

看護部では、病院理念である「最適・最良の医療を提供し 地域医療に貢献する」を原点として、目の前の患者さんに自分ができる最善の支援は何か、患者・家族の目線で考え、優しさのある寄り添う看護の提供を目標としています。

 

良質な看護の提供のためには、専門的な技術や知識はもとより、最も大切なこととして "ひとを人として尊重し、向き合うことができる" ことが必要であると考えます。

相手の立場に立った視点で考え、相手の意思を尊重した、個別性のある看護の実践ができること。

利用していただいた地域の方々に「この病院に来てよかった」と満足していただけること。

そして、働く看護職員一人ひとりが、仕事にやりがいを持ち、自己成長を感じながらいきいきと共に働き続けられる職場をつくること。

これらのことに取り組んでまいります。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

看護部長  吉村 薫

 

看護の理念

わたしたちは済生会守山市民病院の理念に則り、患者・家族に対して、安全・安楽な看護の提供のため最善を尽くします

 

基本方針

  1. 私たちは、患者中心を最優先にした個別性のある看護を提供します
  2. 私たちは、患者・家族に対し優しさのある、寄り添う看護を提供します
  3. 私たちは、質の高い看護を提供するために自主的に学び、倫理観と専門性を追求します
  4. 私たちは、ともに働く人々とともに、やりがいを持って健康で働き続けられる職場づくりを実践します
  5. 私たちは、組織の一員として地域医療に貢献します

 

令和3年度 看護部目標

  1. 病院機能に応じた看護実践能力を高め、信頼される看護サービスを提供する
  2. 効果的効率的な病床管理を行い 病院経営を安定させる
  3. 地域包括ケアシステムを実現するための取り組みに参画する
  4. チーム力を高め 働きやすい職場環境をつくる

 

看護体制

病棟部門

  • 許可病床数:199床
  • 急性期看護補助体制加算(50:1)
病棟名概要看護配置病床数勤務体制
2病棟 回復期リハビリテーション病棟 13:1 47床 2交替勤務
3病棟 回復期リハビリテーション病棟 13:1 53床 2交替勤務
4病棟 一般急性期病棟 10:1 51床 3交替勤務
5病棟 療養病棟 20:1 48床 3交替勤務

外来部門

    • 外来(救急外来含む)
    • 中央材料室・手術室
    • 人工透析センター 

 

看護部委員会