医療介護連携

開放型病床について

医療法で定められた制度で、かかりつけ医(登録医)から紹介された患者さんが済生会守山市民病院に入院する場合、 当院の医師が主治医、かかりつけ医(登録医)が副主治医となり、共同して患者さんの診療にあたるものです。

 

患者紹介について 

患者さんをご紹介いただく場合

  • 事前に電話とFAXで情報をお知らせください。
  • 担当医に連絡し対応させていただきます。受診時に紹介状を必ず患者さんに持参していただき、 当院にお越しいただきますようお願いします。

登録医のメリット

・患者さんを訪問し、状態を把握した上で当院主治医と診療について話し合うことができます。

・当院主治医と患者さんの入院中の診療について密に連携をとることにより、 退院後継続医療をスムーズに行うことができます。

・当院の医療資源を有効にご利用いただけます。

 

登録方法についてご説明させていただきますのでご連絡ください。 

 お問い合わせ先
TEL:077-582-5151 (代表)

開放型病床登録医一覧